戸建の駐車場4つの防犯の鉄則【死角にひそむ命の危機】

detached_house_parking
最近、自宅の駐車場に誰か入った形跡がある…

大切な愛車に傷をつけられないか心配だ…

今日はこんな疑問に解決していきます。

この記事の内容
  1. 戸建の駐車場4つの防犯の鉄則
  2. 戸建の駐車場に関する防犯データ
  3. 戸建の駐車場の防犯まとめ

学生時代、突然バイト先で刃渡り30cmの包丁を持った強盗に襲われた経験があります。

金庫を差し出し、金庫が開くまでの数時間、体をガムテープで巻かれ監禁されました。

以下は警視庁のホームページの記事です。調べたら出てきます。

これが自宅でいる時だったらと考えると…

強盗に襲われ監禁された経験を生かし、これまで防犯に関する記事をたくさん書いてきました。

知識だけの防犯記事ではない、実際の強盗被害者が書いた信頼性の高い記事です。

この記事は、戸建の駐車場だけでなく、ご自宅の防犯を見直す有益な情報になるはずです。

戸建の駐車場4つの防犯の鉄則

自宅の駐車場に誰か入ってこないか心配なのよね…

ていうか…車上荒らしだけじゃないの!!?

戸建だと、ほぼ駐車場付きの家になります。

戸建の駐車場には以下のような犯罪のリスクがあります。

戸建の駐車場の犯罪リスク
  • 車上荒らし(車上ねらい)
  • 犯罪者が隠れる死角
  • カーポートや車を足場に使われる

実は、車上荒らし(車上ねらい)リスクだけではありません。

戸建の駐車場の防犯について、以下の4つの鉄則を守る事で犯罪を限りなくゼロにできます。

以下より解説しています。

【戸建の駐車場の防犯】貴重品に要注意

戸建の駐車場で、一番最初に頭によぎる犯罪が「車上荒らし」だけど…

たくさん車が並んでいる中で、そもそもどんな車が狙われるの?

車内に貴重品が置いてある車が狙われます。

バイクだと、簡単に部品が取れる状態のものです。

イチキ
車上荒らし犯は、犯行前に必ず車の中を確認するそうです…

彼らもお金にならないリスクは避ける、プロの犯罪者ですからね。

戸建の駐車場では、以下のような防犯が必須といえます。

駐車場で愛車を守る防犯
  • 車内に貴重品は置かない事
  • 車には防犯装置をつける事
  • バイクは丸見えの状態を避ける事

【戸建の駐車場の防犯】車の被害だけじゃない

戸建の駐車場って「車上荒らし」さえ注意しておけばいいの?

戸建の駐車場には、足場になるものが多い点に注意が必要です。

例えば、以下のようなものを利用して、2階から自宅に侵入する事例もあります。

駐車場で自宅への侵入に利用されたもの
  • カーポート
  • 駐車場の塀や屋根

戸建の駐車場で被害に合うのは、車やバイクそのものの被害だけではありません。

駐車場近くの2階の窓やベランダは、特に施錠を意識する必要があります。

【戸建の駐車場の防犯】家ごと守る監視の目

駐車場の防犯なんて簡単じゃん!

車い貴重品を置かないで、足場になるものを排除すればいいのね!?

戸建の駐車場で最も危険なことは、死角が増えることです。

犯罪者は身を潜めて、あなたやあなたのご家族の帰りを待つ事ができてしまいます。

イチキ
これが最も危険です。

私が襲われた強盗犯も、駐車場で身を潜めて、通用口が開くのを待っていました。

他人事ではないですよね。

駐車場は、玄関に近いといった点でも強盗にとって好都合な所なのです。

駐車場で身を潜め、あなたが玄関を開けるのをジッと待っています。

こういった手口で自宅へ侵入する強盗の事を「押し込み強盗」と言います。

以下の記事でも対策をまとめています。

burglary_measures

【超危険】押し込み強盗の5つの対策【強盗殺人犯の訪問】

記事にも書いていますが、強盗殺人や性犯罪にもつながる危険な犯罪です。

以下のような対策を行う事で、家族の命の危機、あなたの命の危機を限りなくゼロに近づける事ができます。

駐車場に潜む、強盗殺人犯から命を守る防犯
  • 玄関は周囲を警戒して開ける事
  • 玄関は素早くカギを閉める事
  • 万が一の時に、周囲に気づいてもらう事

ご家族の帰宅時を守る不安がある場合は、ホームセキュリティーがおすすめです。

なぜなら、そもそも犯罪者に狙われなくなるからです。以下に比較の記事も書いています。

secom_alsok_detached_house

【戸建版】セコムとアルソックを3つのポイントで比較【料金・サービス・駆けつけ時間】

【戸建の駐車場の防犯】車を守る豆知識

駐車場での犯罪って、自宅の駐車場だけじゃないでしょ?

月極だとか、行楽地でも、車上荒らしって聞いた事あるわよ?

ここでは、戸建の駐車場の防犯に合わせて、知っておきたい防犯豆知識もまとめておきます。

行楽地は特に注意

遊園地や大きな公園では、手荷物を増やしたくないですよね。

戸建の駐車場と異なり、貴重品まで車に置いて行きがちです。

行楽地に行く際は、不要な貴重品は自宅に置いて行く事で、車上荒らしにあうリスクを減らせます。

狙われやすい立地

戸建、月極共に、駐車場が以下のような立地の場合は、注意が必要です。

注意が必要な駐車場の立地
  • 大通りから一本入った駐車場
  • 人目につきにくい駐車スペース
  • 夜になると真っ暗な駐車場
イチキ
車上荒らしだけでなく、自宅への押し込み強盗や、車への押し込み、強盗のリスクも格段に上がります…

戸建の駐車場がこういった環境である場合は、ライトなどで明るくするだけでも防犯効果があります。

防犯カメラの設置

戸建も月極などの駐車場も、監視の目があると犯罪リスクが激減します。

もし駐車場を借りる場合は、防犯カメラがある駐車場がおすすめです。

イチキ
戸建の場合は、料金的にもホームセキュリティーが一番お得になります。

自宅ごと家族ごと守ってくれるからです。

戸建の駐車場に関する防犯データ

ここでは、戸建の駐車場での「車上荒らし」についてのデータがあるので紹介しておきます。

【戸建の駐車場の防犯データ】発生件数

以下のデータより、車上荒らし自体は現象傾向にあります。

イチキ
標準で防犯装置を搭載した車が主流となったおかげですね!

ちなみに、警察では「車上荒らし」を「車上ねらい」という名前の犯罪として扱うようです。

vandalism_count

このデータは、あくまで「車上荒らし」の件数です。

戸建の駐車場は、強盗が隠れる絶好の場所である事に変わりはありません。

油断は禁物です。

【戸建の駐車場の防犯データ】発生場所

車上荒らしの4件のうち1件が、戸建の駐車場で起きている事が分かります。

vandalism_place

駐車場に車を止める時、路上駐車してちょっとだけ車を離れるといった時も、充分な注意が必要です。

戸建の駐車場の防犯まとめ

この記事では、戸建の駐車場の防犯についてまとめました。

「車上荒らし」対策にばかり意識が行きがちですが、本当に怖いのは「駐車場の死角」です。

玄関を開けた瞬間に、襲いかかる「命の危機」に備える必要があります。

あなたの命、ご家族の命を守るのに、以下の記事の内容が参考になれれば嬉しいです。

burglary_measures

【超危険】押し込み強盗の5つの対策【強盗殺人犯の訪問】

secom_alsok_detached_house

【戸建版】セコムとアルソックを3つのポイントで比較【料金・サービス・駆けつけ時間】

いつもご静聴ありがとうございます。

また最新の情報は@Ichiで発射しますので、ぜひフォローして下さい!