【防犯】盗難対策!荷物を盗難から守る簡単な方法!

theft_measures_Indoor_event

屋内イベントでの盗難対策をまとめています。たくさんの人が集まるフリーマーケットやゲームの大会などでは「盗難」が必ず発生すると言われています。ぜひ正しい知識を持って参加するようにして下さい!

    もくじ
  1. 盗難は必ず発生すると言われています
  2. 盗難対策は必須です
  3. 楽しいイベントを楽しいままに

盗難は必ず発生すると言われています

こんにちは、イチキ(@Ichi)です。

フリーマーケットや音楽イベント、ゲームの大会、好きなキャラクターや芸能人のなど、

天候の心配のない屋内イベント!

予定が入った瞬間からすごく楽しみですよね。

たくさんの方と交流できたり、欲しかったものがお得に手に入ったり、

好きな趣味で自分の腕試しができたり、大好きなアーティストを身近に感じたり…

大切な人と行くと、より最高の思い出になる事間違いないです!!

より楽しんで頂く為に、1つだけ知っておいてほしいこと。

こういったイベントでは必ずと言っていいほど「盗難」事件が発生します。

当然、大きなイベントほど件数は増えます。

なお、これは私のブログの約束事ですが、

実際に被害に合われた方の心境を最優先に考え、事件の具体的な内容は書きません。

共通の趣味を持っている大勢の人が集まるのがイベントです。

集まるのはほぼ見ず知らずの人たちです。

盗難でなくとも、落し物を拾った時、どこに届けていいか分かりませんし、

人混みの中わざわざ届けるのもすごく大変です。

また、同じ趣味の元に大勢の人が集まるわけなので、

自分が欲しいグッズを、初めて会う人が持っている事は当然のようにあります。

あの人が持ってるあのアイテムがほしいなぁ…と思う事自体は当然と言えば当然です。

そのごく一部が、衝動的に「盗んでしまおう」と思う人なのかもしれません。

もちろん、最初からイベント会場で盗難する事を目的に参加している者がいる事も注意です!

あなたも以下のような例を見た事ありませんか?

あ、私だ!という方もいるかもしれません。

  • 誰のものか分からない、無防備な状態で置いてあるバッグやリュック等
  • 人混みの中なのに、お尻のポケットに入れられた長財布
  • 場所取りの為に放置しているバッグやリュック等
  • 後ろから簡単に取れるのに、無防備となっているイスの下のバッグやリュック等

余談です。

ヨーロッパの方に旅行に行った友人が言っていましたが、

電車に乗っていたら、普通にポケットに手を入れられる事が数回あったとの事でした。

日本の防犯意識が低すぎるねと、友人は笑ってましたw

(実際に私が強盗に襲われた時も、今では考えられないくらい脇がガラ空きでしたがw)

もう一度書きますが、同じ趣味で集まった大勢の人たちです!

あなたの所有物は他の人も欲しい可能性はとても大きいんです!

せっかく、あなたが大好きなコンテンツのイベントを、

楽しいものにするのか、ツライ思い出にするのかは、あなた次第です。

あなたの大切なものは、あなた自身がしっかりと守る知識を身に着けて、

楽しいイベントにして下さい!

【セコム直伝の防犯対策もまとめています】

secom_price

セコムの料金を分かりやすく解説【お得に利用する方法つき】

【一人暮らしの方は必見の防犯記事】

living_alone

一人暮らしの防犯7つの不安【0円で解決する方法】

【犯罪が起こる時3つの条件が揃います】

crime_three_conditions

【超簡単】犯罪の3つの要因【要因を知れば犯罪は回避できます】

【子供を守るための3つのポイント】

child04

【子供の防犯】子供を犯罪から守る3つのポイント!子供の防犯まとめ

盗難対策は必須です

楽しいイベントの前だったら、なんかブレーキをかけるような話になり、

ちょっと申し訳ないっす…

ですが、自分が大切なものを守るための必要な知識であると私は信じています!

盗難は、どう対策をしたらいいのかといった話です。

楽しみなテンションを落とさない程度に、一度は目を通しておいてほしい話です。

あなたが持っていく荷物と相談して、荷物の保管方法の計画をもう一度見直してほしいです!

大きな荷物は駅のロッカーなどに保管すること!

特に、遠方からイベントに参加される方へ。

大荷物のまま参加するわけにはいきませんよね。

「会場に荷物置き場があるから、そこに置くよ」という人もいるかもしれません。

ここでお伝えしたいポイントは、「駅の」という点です。

実は、会場の荷物置き場でも盗難にあったという事件もあります。

イベントスタッフが犯人だったという事件もあります。

会場の荷物置き場は、盗難から守りますと保証している事はほぼないはずです!

その規約を利用した悪質な犯人もいるという事です。

おそらく、イベントに向かう前に、荷物の保管場所の確認をする事があるかもしれません。

しかし!

会場に行ってみないと、

どういう場所で、何人の監視員がいて、

そういった保管方法をしてくれるのか完全に把握するのは困難です!

駅のロッカーはお金がかかるかもしれません。

それでも、楽しい思い出が楽しい思い出のままで残る為にも!

駅から会場までは、手荷物だけで行けるメリットもありますので、

大荷物は駅のロッカーに預ける事をおすすめします!

※駅のと書きましたが、最寄りの有料ロッカーや、宿泊先にチェックインできるのなら、

先に宿泊先に荷物を置いて行くといった対策でもアリだと思います!

手荷物は小型のバッグで肌身離さず!

実際にイベントに参加している間は、

もっともっと可能な限り必要最小限の荷物にして、

肌身離さず身につけておいて下さい!

おおよその場合、財布、スマホ(携帯)、チケット、カギ類がミニマムだと思います。

それに合わせて、コンサートやスポーツ観戦なら応援グッズ。

ゲームのイベントだったらゲーム機など。

カードのイベントならデッキと言われるもの。

程度でしょうか。

(タバコ吸う人はタバコも必須ですかね。)

トートバッグだと、動いていて肩から落ちるので邪魔だという方もいます。

リュックだと常に身につけておくには大きすぎます。

一応貼っておきますと、このくらいの大きさのバッグだと非常に便利です!

[グレゴリー] 公式 テールメイトS 現行モデル SPECTRA One Size

お気づきかと思いますが、完全に私の好みですwwww

以下、売り込んでるつもりは一切ないです。

このバッグ、私も持っていますが、あくまでおすすめの例として!

500mlのペッドボトルも一緒に入れる事ができるくらい大容量です。

ワンショルダーで身につけておくと邪魔にもなりません!

※冗談のようですが、私はこのバッグのカーキ色を20年間同じものを使ってます

(ロゴがちょっと違う。好きな缶バッジをつけてる。)。

…非常に脱線しました。ごめんなさい。

ようするに、自分の視界に常に入っている状態で、肌身離さず貴重品を持ち運ぶようにして下さい!

イスの下に荷物を置く時はイスの脚をくぐらせること!

こちら、できていない方がほとんどなのではないでしょうか?

「自分の荷物はイスの下に置いて下さい」のパターンでの盗難対策です。

カードゲームの大会や、

スマホゲームの大会、

持ち運びが可能なゲーム機のイベント

などが該当するのではないでしょうか?

セミナーなどもこういった自分の荷物は自分のイスの下に置いておく事が多いですが、

離席する時に置きっ放しにしなければ、セミナー中の盗難はかなり目立つので、

なかなか考えにくいかなと思います。

もちろん、休憩時に荷物を置きっ放しにするのは非常に危険なので、

常々アナウンスされると思いますが、荷物は肌身離さず持っておいて下さい!

そして本題となる、ゲーム系のイベントです。

あなたがカードゲームやゲーム機でプレイ中も、人が常に動いています。

パイプイスのような形状であれば、

後ろからカバンを引っ張り出す事が簡単にできます!

カバンを引っ張りださなくても、

取り出し口が後ろを向いていれば、手を突っ込む事も簡単です!

人目があるからと安心してはいけません。

周りの方は、あなたと犯人の関係性なんて知りません。

「何かカバンから出してあげてるのかな?」くらいしか思わないはずです。

あなた自身も、大好きなコンテンツでの対戦中は集中している事でしょうし、

何より集中したい事でしょう。

その為にも、イスの下に置いたあなたの荷物は、

出し入れ口を顔と同じ方向(前方)に向けて置き、

イスの脚をくぐらせたり、軽くカバンを踏んでおくなど、

荷物を固定しておくようにして下さい!

楽しいイベントを楽しいままに

自分が好きなもののイベントに参加するってすごく楽しいですよね。

私も、好きなアーティストのライブやバスケの観戦予定が入ったら、

その日から当日までソワソワしますw

当日までの間は、異様にファン度が増しますww

これ謎ですww

ですが、盗難にあってしまっては、楽しいはずの思い出が、

完全にネガティブなものになってしまいます。

あなただけではなく、一緒に来たご友人やご家族にとってもツライ思い出になってしまいます。

楽しい気持ちにブレーキをかけるようで、申し訳ない所ですが、

ぜひ、楽しいイベントを楽しい思い出にする為にも、防犯対策を徹底して頂ければと思います。

以上です。

いつもご静聴ありがとうございます!

また最新の情報は@Ichiで発射しますので、ぜひフォローして下さい!

【セコム直伝の防犯対策もまとめています】

secom_price

セコムの料金を分かりやすく解説【お得に利用する方法つき】

【一人暮らしの方は必見の防犯記事】

living_alone

一人暮らしの防犯7つの不安【0円で解決する方法】

【犯罪が起こる時3つの条件が揃います】

crime_three_conditions

【超簡単】犯罪の3つの要因【要因を知れば犯罪は回避できます】

【子供を守るための3つのポイント】

child04

【子供の防犯】子供を犯罪から守る3つのポイント!子供の防犯まとめ